横浜筋トレスタジオメニュー

メニュー:申し込み時にコースの選択をお申し付けください。

・女性骨盤歪み改善の為の

 筋トレコース

 

女性の身体の特徴を考慮して解剖学を基に簡単なエクササイズで歪み改善を行ったのち、その状態を長くキープする為にどなたでも実施可能な筋トレを行うコースです。ご自宅でも行えるように動画や資料もサービスに含まれております。

・ダイエットの為の筋トレ+栄養サポートコース
このコースでは筋トレで「食べても太らない」運動を行い、栄養サポートで「身体の良い影響を与える食品を選択して食べて痩せる」ことを目指し、お酒やお菓子をご自身でコントロール出来るようになります。
・シニアの足腰強化筋トレコース
平均70歳代が参加しているこのコースは、筋力強化以外に脳神経の活性化を行い、バランス力の向上を目指して行きます。参加者の皆さんは運動が初めてという方がほとんどですので、どなたでもご参加いただけます。
・スポーツに役立つ筋トレコース
スポーツのパフォーマンスを向上させる為に、基礎的な筋力はもちろん、怪我をしないために関節の可動域の向上、パワーの向上全身の繋がりを考慮した運動の行い方の習得、栄養によって回復力の向上をサポートいたします。
・スマホ見過ぎの為の筋トレコース
スマホは現代の生活においてなくてはならない存在です。その為、長時間使用による姿勢の崩れや一点を見つめることが多くなり、肩こり、頭痛、睡眠不足にも繋がりかねません。全身の筋肉と動体視力を鍛える専門器具で全身を活性化させるコースです。
・デスクワークの姿勢改善
筋トレコース
座る時間が長いことによって、姿勢、内科的・整形外科的な疾患を招きやすくなります。それを予防・改善する為にご自身で運動の仕方を身につけて、普段から道具を使わずにできる簡単なエクササイズも身につけられます。
・長く歩ける為の筋トレコース
旅行やゴルフで長距離歩く為には、基礎筋力を身につけるのと関節の可動域向上や身体の正しい使い方を身につけることが必要となります。筋トレ、脳トレを行い、最終的に長く歩くことが楽になり、年齢を重ねても転倒をしないことを目指すコースです。
・部活で怪我をしない為の
 筋トレコース
学生の部活では指導者が体のことを理解せずに子ども達に無理をさせてしまう傾向があります。16歳前後までは骨の成長を考慮して怪我をしない為に正しい運動や栄養の知識を身につけていただき、お子さまをサポートします。
料金:
60分体験(お一人様1回限り)7,500円
60分×  5回   75,000円 →  1回あたり15,000円
60分×  9回 118,800円 →  1回あたり13,200円
60分×13回 158,500円 →  1回あたり12,192円
60分×40回 398,000円 →  1回あたり9,950円
60分×77回 710,000円 →  1回あたり9,220円
60分×107回950,000円 → 1回あたり8,878円
60分×160回1,350,000円→1回あたり8,437円
60分×200回1,600,000円→1回あたり8,000円
部活で怪我をしない為の筋トレコース
(中学1年生~高校3年)
個人指導:月額21,900円(45分セッション×月3回)
2人同時:月額19,700(45分セッション×月3回)
※毎月1日に料金のお支払いと同時に、ご都合よろしい日時を3回分ご予約をお願い致します。
※2人同時の料金はお一人様の料金となります。
※こちらのコースは身体機能の改善、効果を出す為にも3ヶ月以上の継続がお勧めです。

※料金は全て税込となります。

※お支払いは現金払い、もしくはお振込となります

入金後の返金は致しかねます。

ご了承ください。

 

※有効期限

・5回: 2ヶ月

・9回: 3ヶ月

・13回: 5ヶ月

・40回: 12ヶ月

・77回: 21ヶ月

・105回: 28ヶ月

・155回: 39ヶ月

・187回:47ヶ月

・200回:51ヶ月


・ママ筋トレ(担当:宮原ゆか里)

・プロフィール 二児の母、20代の頃ヨガ、ピラティス、ダンスレッスンを指導し、ボディフィットネス、パワーリフティングの大会にも出場、パワーリフティング大会は入賞も果たす。産後や子育てで頑張っているママさんの筋トレサポートが好評。
・料金:月額12000円(50分×月4回)
・お子さん同伴OK(小さなお子様アニメDVDをご覧頂けます)
※現在、こちらのコースは定員に達している為、募集はしておりません。


横浜筋トレスタジオのパーソナルトレーニングクライアント様はAZCARE TRACKSを無料にてご利用いただけます(2020年8月15日からを予定)。
実施・達成した項目をチェックでき、また解説コンテンツを見ることで、正しいトレーニングの実施方法や根拠を知ることができます。