「足を大股にして歩きましょう」は見方によっては正しくない

横浜市中区本牧原にある横浜筋トレスタジオです。

 

よく「大股で歩きましょう」「腕を振って歩きましょう」「前を向いて歩きましょう」「背筋をピンとして歩きましょう」と表現されることがあります。

 

これらの言葉がけよくされていますが、「脳」の特徴を考慮すると、あまり正しくはありません。

 

その理由として、脳には「インプット」と「アウトプット」をする能力があり、どちらかが劣るとなかな上手く身体が機能してくれません。

 

例えば、筋トレでもも前を使う運動で人によってはもも前ではなく、他の部位の方が感じてしまうというケースもあります。

これは脳からもも前の筋肉を働かせる関節運動の「インプット」が中々上手くいっていない、もしくは関節や筋肉は上手く動かしているのに感知できない脳の「アウトプット」に問題がある可能性があります。

 

これを歩行に当てはめてみると、過去の経験から転ぶのが怖いという「インプット」が脳に記憶をしている状況で「大股に歩きましょう」なんて声がけをしてアウトプットを変えようとして、一時的に大股に歩けたとしても、肝心の脳の「歩行=転ぶ」というインプットが変わっていない限り、何も根本的な解決に至りません。

 

ぜひ、このことを理解して運動での健康づくりにお役立てください。

 

横浜筋トレスタジオでは「筋肉をつけたい」「ダイエットしたい」「関節を柔らかくしたい」「スポーツに役立つトレーニングがしたい」「関節の歪みをなおしたい」「関節の悩みを解決したい」「カラダの不調を改善したい」というご要望に対して、正しいカラダの使い方、正しい運動の仕方、他業種の専門家との連携などで問題解決を行なっております。

 

60分体験(7,500円税込)をご希望の方はホームページ
にて受付中です。