炭水化物をワルモノにしない

ダイエットで大切なのは、食べたものが体内でどのような働きをもたらしてくれるか?という視点を持つこと

横浜市中区本牧原バス停前にある横浜筋トレスタジオです。

 

「糖質抜くと痩せる」

 

これはあながち間違いではありませんが、「健康的に痩せる」となると微妙なラインになります。

 

ダイエットを行う時に大切なのは「身体のパフォーマンスを考慮した食品の選択」をできるようになることであり、決して「〜食べないから痩せる」という観点でダイエットに取り組みと健康のバランスを崩しやすくなります。

 

表題である炭水化物は口に入れてから全身を巡るので、食べすぎれば当然全身の皮下脂肪の増加に繋がります。

しかし、脳への唯一の栄養補給できるのも事実としてありますので、完全にカットをしてしまうと頭がボッーとしたり、インスリンの分泌ができず筋トレをしてもなかなか筋肉がつかない、という現象に陥りますので、過剰な制限は避けたいところです。

 

そのほか、乳製品や脂質は心臓よりも上に一度代謝をされるので、首回りや二の腕、背中の脂肪がつきやすくなります。「ヨーグルトダイエットをしてます!」という女性はほぼほぼ皮下脂肪を減らすことができないので、お気をつけください。

 

果物屋お菓子などの「果糖」は肝臓内に脂肪として蓄えられますので、食べすぎるとお腹周りの脂肪がつきます。

 

これらの観点からも、「何を食べると身体にとってどのように変化をもたらすのか?」ということを考えて、口に入れる物を考慮していくことが大切です。

 

横浜筋トレスタジオでは「筋肉をつけたい」「ダイエットしたい」「関節を柔らかくしたい」「スポーツに役立つトレーニングがしたい」「関節の歪みをなおしたい」「関節の悩みを解決したい」「カラダの不調を改善したい」というご要望に対して、正しいカラダの使い方、正しい運動の仕方、他業種の専門家との連携などで問題解決を行なっております。

60分体験(7,500円税込)をご希望の方は080-3505-9738
にて受付中です。