首が硬い一因

目を左右に動かしたとき、首も同じ方向に向いていますか

おはようございます!横浜筋トレスタジオです。

 

朝から変な写真を載せて、申し訳ありません。6時起床時の顔です。

 

今日は7時から野球選手のサポートで新たに調達した硬式グローブを使用できるので、朝からワクワクしております。

 

考えてみると、野球というスポーツはものすごく動体視力を鍛えられるスポーツであります。学生時代の歴代主将や優秀な選手は文武両道が多かった気が致します。僕は「文」の方はまるっきり下の下でしたが、、、

 

さて、人間の機能としてものすごく大切な動きがあります。

 

それは「眼球運動を行なった方向に対して、首が同じ方向を向く」ことです。

 

どういうことか、

 

具体例として、眼球が右横を見た時に頭(つまり首)も右側に向き、上目使いをした時に顎が上がるのが私たちの身体にとって、正常な反応となります。

 

これを「視運動性反射」という呼び名がついております。

 

これが自然に起きないと、眼球運動を行う度に意識的に首の運動を行わなくてはいけないので、首周りの筋肉は本来の機能が発揮されない、過剰な筋肉の緊張が生まれ「首が硬い」「首が回らない」「目と頭を分離した動きが出来なくなる」という症状になりやすくなります。

 

一応、首回りの筋肉はどこ?と気になる方は写真も掲載致します。オレンジ色の丸で囲ってある場所です。

 

 

横浜筋トレスタジオでは「筋肉をつけたい」「ダイエットしたい」「関節を柔らかくしたい」「スポーツに役立つトレーニングがしたい」「関節の歪みをなおしたい」「関節の悩みを解決したい」「カラダの不調を改善したい」というご要望に対して、正しいカラダの使い方、正しい運動の仕方、他業種の専門家との連携などで問題解決を行なっております。

60分体験(7,500円税込)をご希望の方は080-3505-9738
にて受付中です。