呼吸をどこで行うかによって健康状態が変わる

こんにちは、横浜市中区本牧原バス停前にある横浜筋トレスタジオです。

 

本日2回目のブログ更新となります。

 

嬉しいことが2つありました!

 

朝一にご予約いただいた方がご自宅のお庭にある柿を取ってきてくださいませした。

 

そろそろ食べごろとのことなので、楽しみです。柿にはビタミンが豊富に含まれているので、疲労回復にお勧めです。

 

 

2つ目は10年以上お付き合いをさせて頂いているお客様がスタジオに突然いらしてくださいました。

1ヶ月前にもお越しいただいたとのことでしたが、その時はまだ看板設置していなかったので見つけらなかったとのことなので、申し訳なかったという気持ちです。

 

しかし、今年初めてお会い出来てとてもお元気そうでしたので、安心致しました。何せこのご時世によって様々な環境の変化というのは大なり小なりありますので。

口呼吸を避けた方が良い理由

さて、横浜筋トレスタジオのパーソナルトレーニングでは「呼吸」のトレーニングを筋トレ前に行ったり、腰痛が慢性化されている方に対しては「呼吸」をしながら様々な姿勢を行う運動をよく行います。

 

この時によく「口か鼻のどちらで呼吸した方が良いですか?」とご質問を受けます。

 

答えを先にお伝えすると、圧倒的に「鼻呼吸」をお勧め致します。

 

その理由として、「口呼吸」は私たちの身体にとってあまり良い影響を及ぼさないからです。

 

口呼吸が習慣化されてしまっている方は、

  • 呼吸の乱れに繋がる「酸素を必要以上に体内に取り込んでしまう」
  • 口が常に空いている為、歯周病の一因でもある「口の中の酸性化になる」
  • 口呼吸によって「舌の位置」「顎の位置」が変わることで、頭が過剰に前に突出した姿勢になってしまう

などの症状に陥ってしまいます。

 

周りの方で「口が空いている」方がいたら、ぜひ鼻呼吸をお勧めしてみてください。

 

呼吸の仕方一つで人生が変わるはずです。

 

お役に立つ記事であることを願っております。

 

横浜筋トレスタジオでは「筋肉をつけたい」「ダイエットしたい」「関節を柔らかくしたい」「スポーツに役立つトレーニングがしたい」「関節の歪みをなおしたい」「関節の悩みを解決したい」「カラダの不調を改善したい」というご要望に対して、正しいカラダの使い方、正しい運動の仕方、他業種の専門家との連携などで問題解決を行なっております。

60分体験(7,500円税込)をご希望の方は080-3505-9738
にて受付中です。