妊婦さんと腹筋

横浜市中区本牧原バス停前にある横浜筋トレスタジオです。今朝は8時からご予約をいただき、最終が夕方6時までのセッションでやや早めのスケジュールでしたが、夜9時現在もスタジオでこうしてブログを書いたりと、好きなことに没頭していると時間があっという間に過ぎてしまいます。

 

少し、遡って今日のお昼は野球選手のサポートがあり、本牧市民公園はとても心地よく、僕自身も昔の感覚を少しずつ取り戻し、キャッチボールが楽しくなってきました。学生時代は野球に没頭している毎日を過ごして、辞めた途端に熱量がびっくりするくらい下がっておりましたが、数十年ぶりに好きなことを始めさせていただくきっかけを作ってくださったクライアント様に感謝です。これを機にキャッチボールくらいは続けて行けたら嬉しいと感じております。

この世に存在しているのは女性のお蔭さま

クライアント様が間もなく、ご出産を迎えるので女性について一緒に考えていきたいと思います。

 

この世にこうして生きているのは、皆女性から生まれてきており、つまり「母親」という存在なしには人類の大切な生命の誕生というのは有りえないわけです。「そんな、当たり前のことを何を今更」と思われるかもしれませんが、こうして私たちが生きているのは決して当たり前ではなく、世の母親は皆命がけで妊娠、出産というプロセスを経ているのです。

 

解剖的に女性の妊娠、出産の前後がわかると、相当凄まじい身体の変化があり、それを乗り越えていくことが男の僕にとっては想像を絶する状況であります。

 

お腹の中にいる胎児が月日の経過と共に大きくなるにつれて、当然母親のお腹も大きくなっていきます。このとき、腹筋の結合組織である「白線」はどんどん伸びていき、人によっては「腹直筋離開」という症状になることもあります。「腹直筋」とはいわゆるトレーニングを積んだ人が「お腹がボコボコ割れている」筋肉のことであり、左右の腹直筋を真ん中で繋いでいるのが「白線」です。

 

この「腹直筋離開」になっているかどうかは3つのテストを行うのですが、こちらでは割愛します。「たるんだお腹が元に戻らない」「お腹に力が入らない」などの症状がある場合は専門家に腹筋の状態を調べてもらい、運動で改善できる場合は適切な指導のもとで運動されるのがお勧めです。

 

「お腹に力が入らない」状態と「骨盤周りの筋肉」にも力が入らない、もしくは「ボールを挟みお尻あげ運動」を行なっているけど、使う感覚が分からないというケースにも遭遇するのですが、この場合は骨盤周辺の「前」「真ん中」「後ろ」の筋肉に関与するそれぞれの神経が分娩によて影響を受けている可能性がありますので、こちらもトレーニングで改善される場合は適切なタイミングで適切な運動を行うことがお勧めです。

女性の身体構造を学べば学ぶほど、世の中の女性や母親に感謝したくなります。

 

横浜筋トレスタジオでは「筋肉をつけたい」「ダイエットしたい」「関節を柔らかくしたい」「スポーツに役立つトレーニングがしい」「関節の歪みをなおしたい」「関節の悩みを解決したい」「カラダの不調を改善したい」というご要望に対して、正しいカラダの使い方、正しい運動の仕方、他業種の専門家との連携などで問題解決を行なっております。

60分体験(7,500円税込)をご希望の方は080-3505-9738
にて受付中です。