· 

ゴルフなどの回旋スポーツに必要なトレーニング要素

おはようございます!横浜市中区本牧原バス停前にある横浜筋トレスタジオのパーソナルトレーナー宮原崇です。

 

昨日に引き続き、今日も8時半から19時までご予約いただき、誠にありがとうございます。コンディショニングの大切さを多くの方に知っていただき、嬉しく思います。

 

さて、ゴルフのクライアント様が多くご利用いただいている横浜筋トレスタジオです。

いわゆる回旋系のスポーツで競技力向上をさせる為には大切なポイントがいくつあります。

 

ちなみに、ジムなどでマシンに座って行う筋トレは脳や体幹の刺激が少なく、ゴルフのパフォーマンス向上には全く繋がらないのはあまり知られていません。ラーメンを作りたかったのに、チャーハンができてしまった、というくらい結果が違ってきますが、一般的にはあまり知られていないのが日本のゴルフ愛好家の現状かもしれません。

 

それでは、ゴルフにとってのトレーニングで必要な5つの大切な要素をお伝え致します。

 

  1. 背骨の柔軟性の確保
  2. 転がり運動を行い、背骨の感覚を獲得する
  3. 股関節の回旋可動域を獲得する
  4. 肩関節と密着な関係性がある胸椎の回旋動作を練習する
  5. 上半身と下半身の動作を上手く使えるようにトレーニング

 

いかがでしょうか?

 

単純に筋力向上だけを行えばゴルフに役立つと思っていた方は、あまり見聞きしない事ばかりだと思います。

 

これをきっかけにトレーニングプログラムの見直しをお勧めします。

 

実際に体感をしてみたい方は体験のお申し込みからお願い致します。

 

080−3505−9738、もしくはホームページにてお申し込みをお願い致します。