· 

食べることは生きる上で大切な理由

こんにちは!横浜市中区本牧原バス停前にある横浜筋トレスタジオのパーソナルトレーナー宮原崇です。

 

今日も快晴で朝から気持ちよく、9時からセッションが始まりました。

スタジオの室温も現在午後1時の時点では26度ですので、かなり気持ちの良い空間となっており、僕も次のセッションまでかなりリラックスモードです(笑)。

 

さて、本日のテーマは生きる為に必要な「食事」についてです。

 

「美味しいものが食べたい」などは誰ものが持ってい欲求であり、美味しい料理は心底感動したり、幸せな気持ちになりますよね。

 

生きていく上で食事をして、体内に栄養が行き渡ることで、活力が芽生えていきます。

 

少し表現を変えますと、食事をするということは「ATP:アデノシン3リン酸」を作ることであります。

 

3つのポスフェートであるリン酸基というものがアデノシンにくっついており、全身のエネルギーを放出する為には欠かすことのできない物質です。

 

結合されているリン酸が切断させることで、筋肉の伸び縮み、神経伝達、物質の合成など生命活動を続けいく上で必ず必要なものとなります。空腹時に頭がぼーっとしたり、元氣が出ないのは生命活動をしていく材料が不足しているのは自然の流れとなります。

 

良いコンディションを作る為には「糖質」「タンパク質」「脂質」のバランスをしっかり摂取して、ATPを作り出す為に呼吸を行なうことが必須となりますので、「栄養化の高い食事の選択」「正しい呼吸」を身につけことは健康作りにおいて身につけるべき術です。

 

栄養、運動、休養の3つの歯車を掛け合わせたパーソナルトレーニングにご興味ある方は体験からのお申し込みをお願い致します。