· 

筋トレの前に全身の緊張状態を抜く

横浜筋トレスタジオの宮原崇です。

 

8時〜22時のパーソナルトレーニングセッションを終えて、このブログを書いてます。

 

「肩こり」「腰痛」「ひざ痛」「姿勢改善」「長く歩く」などの目的で、フィットネスクラブに行き、マシンで筋力強化をすることで、それらの目的が達成される、というイメージが多いと思います。

 

この方法で、目的が達成できる人は元々の身体の状態がかなり良い条件にあり、かなり稀なケースであります。

 

現代人は多忙やコロナによる生活の変化、食生活の乱れ、過剰なストレスによって、副腎疲労や全身の過緊張状態が日常化されているので、運動の種類も考慮しないと、症状が悪化したり、目標達成とはほど遠い結果になる可能性が高くなります。

 

「筋肉」は大切なのは間違いないのですが、全身緊張状態でいきなりマシンなどで負荷をかけることで「思わぬ怪我」のリスクが増大しますので気をつけましょう。その理由として、力発揮をしなくても良い筋肉が常に緊張していると、関節が本来の正しいメカニズムでうごかなくなります。

 

運動はやれば良いというものではなく、きちんとしたプロセスが必要であり、人それぞれ、必要な運動方法も異なるので、パーソナルトレーニングのように完全オーダーメイドの運動はこれからの時代、より必要とされてくるはずです。

 

真の健康の為には、脱自己流!がお勧めです。

 

体験のお申し込みはホームページよりお願いいたします。