· 

腰痛とミラーイメージ

こんにちは!横浜筋トレスタジオの宮原崇です。

今日はすごい天気でしたね!スタジオ前にある図書館で期日前投票をしてきました。

腰痛などでお悩みの方も多いと思いますが、今回は「ミラーイメージ」という考え方をお伝えします。

専門的な用語になりますが、このミラーイメージとはInterlimb Neural Coupling と歩く時に関与するCentral Pattern Generator(以下:CPG)というものを掛けわせて出来た痛みをコントロールする方法です。

CPGとは歩いている時に、腕を前に振ると対側の股関節が動きやすくなり、脊髄を通して神経が活性させることによって歩行が促せます。

このミラーイメージを利用して、腰痛の軽減を促したり、動きをよくすることが可能です。

腰以外にも「ひざ」のミラー関節は肘になりますので、右膝の伸びをよくしたいという場合は、左肘を曲げる運動をゆっくり行います。

このように問題となる関節とミラーになっている骨や関節を利用して、腰痛の問題解決となる糸口が見つかるかもしれません。

ご興味ある方は、ホームページから体験のお申し込みをお願い致します。