新潟出張

横浜市中区本牧原バス停前にある横浜筋トレスタジオの宮原崇です。

 

昨日から一泊で新潟県に行って来ました。

 

「新潟」と言えば、私の出身地である佐渡島があったり、当スタジオが購入したピラティスリフォーマーやピラティスチェアーを製作している燕三条市があったり、何かと縁が深い場所でもあります。

 

今回はクライアント様が「BCリーグ」のトライアウトに挑戦する為に同行してサポートをする形となりました。

https://www.bc-l.jp/about.php

 

詳しいことは述べられないのですが、結果発表が楽しみであります。

 

通常だと選手以外も試験会場まで同行できるのですが、このご時世なので、私は球場の外で待っておりましたが、素晴らしい環境で芝生でランニングをしたり、トレーニングをしたりして立冬らしい寒さを凌いでおりました。

 

昨日は球場の雰囲気を感じるために、周りを散策していたら、たまたま外野のエリアが開放をしていて素晴らしい人工芝の球場も見ることが出来てラッキーでした。

草野球をやっていた時の背番号「22」ゲートの前で記念写真もバッチリ撮影しました!

話が前後しますが、新潟駅に到着して真っ先に有名な白山神社へ向かい、合格祈願もして来ました。

 

さて、スポーツにおいてもビジネスにおいても良い結果を出す為には「メンタル」がとても大切になってくるのは言うまでもないです。もはやメンタルのことを考慮なしで、何か事を成すことは不可能に近いものがあります。

 

この「メンタル」で大切な要素は沢山あり、いつも学ばせて頂いているAZCARE ACADENYでメンタルトレーニングの授業を担当している高橋慶治先生はメンタルの強さについて14個の要素があると述べております。

 

どれも納得のいく内容であり、その中でも「プラス思考」の大切さにはとても共感をしております。

 

日々の出来事で捉え方によっては「落ち込んだり」「自身をなくす」ことがあったり、ひどい場合は「この世の終わり」と捉えるくらいのメンタルになったりもするかもしれません。

 

ストレス反応が起きることで、扁桃体、大脳皮質から視床下部、自律神経系や内分泌系に影響を与え、その結果として血圧・血糖値が上昇して、生き抜く為に戦うか逃げる反応が起きます。これをずっと続けると、身体への負担は大きくなるので、やはりストレスをいかにマネージメントをするかは、どの分野でも大切です。

 

もちろん、運動によってもストレス解消ができる要素は沢山ありますので、パーソナルトレーナーとしては運動を多くの方に行って欲しいのですが、汗をかいて一時的に気持ちが楽になったとして、日々の生活に戻った時にまた気持ちが落ち込んでしまうこともあり得ますので、やはり「普段の思考の仕方」や「物事の捉え方」がとても大切なのではないでしょうか。

 

その中でもやはり「言葉」というものが普段の思考の原型を作っているのでとても大切な要素であり、これによって「プラス思考」になれるかどうかが決まると言っても過言ではないと経験上感じております。

 

目標達成をする上で「やる気」は大切になります。「やる気」なしで、楽して目標達成をすること良い、みたいな風潮は現代にはありますが、「そんなことはあり得ない」と個人的には考えております。今朝の新聞でトヨタ自動車の業績が上向き傾向にあると書かれておりましたが、豊田社長が楽しているなんて、とても想像できないですし、命懸けで仕事をしているはずです。

 

少し話が脱線しましたが、この「やる気」は脳の中にある中脳の「腹側被蓋野(ふくそくひがいや)」と言う場所から「ドーパミン」が放出されます。

 

この「ドーパミン」を出す為には前向きな言葉を習慣化することはとても大切であり、それと同時に全ての出来事に対して「前向きに捉える」ということが必須となります。

 

運動が専門ではありますが、人として「心身一体」は共通でありますので、今回はこのような内容でブログを書かせていただきました。

 

暦は立冬となりましたが、明日からまた元気に頑張りましょう!

 

横浜筋トレスタジオでは「筋肉をつけたい」「ダイエットしたい」「関節を柔らかくしたい」「スポーツに役立つトレーニングがしたい」「関節の歪みをなおしたい」「関節の悩みを解決したい」「カラダの不調を改善したい」というご要望に対して、正しいカラダの使い方、正しい運動の仕方、他業種の専門家との連携などで問題解決を行なっております。

60分体験(7,500円税込)をご希望の方は080-3505-9738
にて受付中です。