午前は東京で勉強会に参加

横浜市中区本牧原バス停前にある横浜筋トレスタジオのパーソナルトレーナー宮原崇です。

 

昨日は新潟から横浜に帰って来て、一夜明けて今日は午前に新山下から高速道路に乗り東京銀座へ勉強会に参加して来ました。

 

新潟行きの上越新幹線に乗る為に、東京駅に昨日と一昨日も行っておりますので、考えてみると3日連続の東京は年中本牧にいる私にとっては相当珍しいことであります。それはそれで貴重な経験をさせて頂いているので、とてもありがたいことです。

 

写真好きな私としては道中の様々な景色をついついこのように撮影をしてしまいます。

 

さて、今日は「眼」と「ビジョントレーニング」について勉強して来ましたが、胎児として2〜3週間で眼の原型が出来上がるわけですが、それだけとても私たちにとって重要な機能であり、ここを活性化させて「集中力」「思考の変化」「スポーツパフォーマンスの向上」「転倒予防」「姿勢改善」「学習能力向上」「めまい改善・予防」などの効果をもたらしてくれるのは、視神経が脳の最も近い位置に存在する臓器であるが為です。

 

以前にも書きましたが、時代背景的に昭和時代から平成、令和になるにつれて、デジタル文化の発達に伴い小さい画面を覗き込むことが多くなり、公園のルールの厳格化により遊びの制限だ出たりすることで、眼球運動を極小的に使用する日常生活が増えております。先日も山手でおそらく母校の小学校1年生だと思うのですが、歩行中にあり得ない転び方をしているのを見かけました。

 

眼で外的情報を捉えてインプットしたものが脳に情報処理をされて、身体にアウトプットとして「どのようにこの道、段差を危険なく渡れるか」というプロセスが上手く行っていない一例でもあります。見た字を上手く書けない、逆さに書いてしまう、ノートの枠線をはみ出して字を書いてしまう、なども全て人として大切な「視機能」の低下が原因だと考えられます。

 

この視機能の向上が「高齢者から子供まで大切である」ということを今後も勉強を続けながら、情報を発信し続けていきます。

 

横浜筋トレスタジオでは「筋肉をつけたい」「ダイエットしたい」「関節を柔らかくしたい」「スポーツに役立つトレーニングがしたい」「関節の歪みをなおしたい」「関節の悩みを解決したい」「カラダの不調を改善したい」というご要望に対して、正しいカラダの使い方、正しい運動の仕方、他業種の専門家との連携などで問題解決を行なっております。

60分体験(7,500円税込)をご希望の方は080-3505-9738
にて受付中です。