· 

開業1周年の日に縁起行事

横浜筋トレスタジオの宮原崇です。

 

今日は嬉しいことに開業1周年を迎える事が出来ました。「八朔の日」「最愛なる我が子の誕生日」に加えて、横浜筋トレスタジオがある「本牧原」の吾妻神社と本牧原町内会館で、8月5、6、7日に実施される「お馬流し」の準備に朝から参加させて頂きました。炎天下の中、2年ぶりにお神輿をガレージから出して、皆で組み立てて、久しぶりに見るお神輿はとても煌びやかに見えました。

 

今年も縁日、神輿を担ぐなどの行事はありませんが、神輿を出して、組み立てて、町の人たちが見える場所に置いておくというだけでも、活力が湧いてきます。この一週間、本牧原町内会館内に置いてありますので、近隣の方は日中の明るい時間帯にぜひご覧になってみてください。自粛を課せられることによって「人情」や人との絆も忘れがちになってしまいますが、何かと節目の1日にこのような行事に参加させて頂き、ありがたい限りです。

 

初めて「本牧原」という町の地に足を踏み入れたのが12歳で、そこから様々な町の風景が変わり、年数が経過する度にこの町の歴史の深みを知り、思い入れも強くなり、都会でもなく田舎でもない雰囲気が居心地が良くなってきます。開業する時も最初から「本牧原」という地に決めていたのも、この町に住む人々の温かさや、歴史を知っていたからです。横浜筋トレスタジオが入っている商業施設の目の前の通りや昔の町並みを現在の70〜90歳代の元漁師から話をお伺いしていたことに加えて、有志が集っている「本牧原祭礼委員会」のメンバーとして数年前から参加させていただいておりますので、そういった理由でもこの町に対する想いは特別です。

 

上手く表現できませんが、宇宙レベルという観点ではほんの小さな一瞬の歴史ではありますが、この時代に456年という歴史ある文化行事に関わらせて頂き、様々な貴重な経験をさせて頂き、人間が本来持っている「温かい心」や「繋がり」を体感させていただけることはお金や物以上の財産を与えていただいているような気がいたします。

 

今日は沢山パワーをいただいたので、明日からまた頑張ります!

 

本日は以上となります。