· 

反り腰改善エクササイズ②

おはようございます!

横浜筋トレスタジオの宮原崇です。

「背中が丸い」「巻き肩」「反り腰がくせで腰が痛い」「頭が前に出ている」「いつも息苦しい」「ため息が多い」「疲れやすいと感じる」

などで、お悩みの方におすすめのエクササイズが6つあります。

今日は2つ目のご紹介です。

症状が重く長く続いている方は、身近にいる専門家に一度相談してから、実践されてみてください。

①椅子と腿の内側で挟める、小さいボール、あるいは丸めたバスタオル、枕などを用意します。

②仰向けになり、両足のかかとを椅子にのせ、小さいボールなどを腿の内側で挟みます。

③息を長く吐いて、かかとを押して、尾骨を天井に向けて、下っ腹に力が入っていることを意識します。

④これを数回くりかしましょう。

⑤動作中は「お腹」「もも裏」「すね」を使う感覚があれば、正しくエクササイズが行えています。

ここまでは昨日のエクササイズと同じになりますが、今回は特に「もも裏」にフォーカスをして、もも裏の筋肉の使う感覚があるか、感じてみましょう。

このエクササイズが余裕にできる、という方は

③の姿勢から、片足を天井に向けてまっすぐ伸ばした姿勢で、呼吸を繰り返して、「もも裏」に加えて「内もも」「お腹」を使う感覚があるかどうか、行ってみましょう。

「もも裏」の筋肉を活性化できることで、反り腰を防ぐ為に、骨盤を正しい位置にしてくれますので、ぜひお試しください。

健康づくりの参考になれば幸いです。