· 

水の管理人の腎臓と運動の関係性2

こんばんは!横浜筋トレスタジオの宮原崇です。

前回の続きとなります。

腎臓の反射点というものが存在します。

おへそよりも少し上には、専門用語で「第二腰椎横突起前方部」という名称がついている部分がありますので、そちらを触り硬さがあるかどうか確認する事ができます。

ここでは腎臓に対するアプローチ方法は割愛させて頂きますが、腎臓に何かしらの機能不全が起きることで、以下のような症状が考えられます。

「膝の裏側の痛み」

「膝の内側の痛み」

「むくみやすい」

など、です。

このように、筋肉や関節だけが身体の不調をきたすのではなく、内臓の健康状態も考慮していく事がお勧めです。

本日は以上となります。

健康づくりの参考になれば幸いです。