問題解決をする職業

横浜市中区本牧原バス停前にある横浜筋トレスタジオのパーソナルトレーナー宮原崇です。

 

昨日はインソール作成のイベントを行い、今朝フェイスブックでの記事と同じになりますが、ブログにも記載させていただきます。

 

「長く歩くとひざが痛くなる」
「後ろから歩いている姿を見ると片側の肩が下がっている」
「万全の状態でフルマラソンに挑戦したい」
「内股のくせを直したい」
「外反拇趾で歩く時におや指が靴にあたる感触をなんとかしたい」
というクライアントの皆様のご要望にお応えする為に日本を代表するインソール作りのスペシャリストである唐澤先生に当スタジオに来て頂き5名の方のインソールを作って頂きました。
僕はパーソナルトレーナー、運動指導者として「筋肉」を鍛えるのが専門ですので、クライアントの皆様の全身の筋肉を鍛え上げた後に、医療領域の先生方にご協力をして頂けることで、クライアント様の健康状態が抜群に向上していきます。
このような形でクライアントや患者をサポートしてくことを「多業種連携」といい、英語では「Inter-Professional Practice」と表現します。こちらについては私が在学中のAZCARE ACADEMYで学ぶことが出来ますので、ご興味ある方はこちらの動画をご覧ください。
僕の活動拠点である横浜本牧という電車も走っていない小さな町でありますが、町の活性化の為にいつかこのような仕組み作りを実現出来る為に日々奮闘中であります。
そして、今回が第二回目となるインソール作りのイベントですが、僕自身も念願の「世界に一つしかない、自分に足に合ったインソール」を作って頂くことが出来ました。
唐澤先生は先程ご紹介したAZCARE ACADEMYで「足部と運動の関わり」の講義で担当講師としてもご活躍ですので、授業の内容を思い出しながら、実際に自分の足でインソールを作って頂ける、という大変貴重な経験もさせて頂き、とても勉強になりました。
次回第三回目の開催は2021年の春頃を予定しておりますので、ご参加ご希望の方はご一報頂けたら幸いです。