コロナ自粛の時こそお酒を避けましょう

おはようございます!横浜市中区本牧原バス停前にある横浜筋トレスタジオのパーソナルトレーナー宮原崇です。

 

今日は雪が降る予報でしたので、ご予約いただいているお客様がスタジオまで徒歩の方もいらっしゃるので大丈夫かな〜と心配していたら、いつも通り晴天となりホッと致しました。

 

さて、現在緊急事態宣言の影響でテレワークをしている方も多いかと思います。

普段から晩酌の習慣がある方はお酒の量が増えたらり、ストレスによりお酒で解消しようとする方も多いのではないでしょうか。

 

週末だけ、というふうに決めてコントロールできる方なら良いですが「毎日」という方は「健康」という観点からは、かなり身体に負担がかかっていると、自覚した方が良いかもしれません。

 

なぜなら、アルコールが体内に入ることで解毒する為に「アセトアルデヒド」という物質が生成されます。

 

このアセトアルデヒドは自律神経ぼバランスを崩し、交感神経が優位となり、睡眠を浅くして、翌日の体調にものすごく影響を及ぼします。飲み過ぎによる二日酔いもこの「アセトアルデヒド」が原因となっております。

 

飲酒の影響はこれだけでなく、肝臓での脂肪分解機能がストップしてしまい、アルコールが体内から抜けるまで、常に脂肪を蓄えることが行われているので「内臓脂肪」の蓄積にも大いに影響がありますので、「ダイエットをしたい」「お腹を凹ましたい」という方は「お酒をやめる」もしくは「頻度を減らす」ことは筋肉を減らさない為にも絶対条件となります。

 

まだまだ、お酒が身体与える影響はあります(笑)

 

アルコールが体内に入ることで、肌荒れ、髪の毛のパサつき、免疫力低下、ホルモンバランスの崩れなどが生じます。

これは体内に入ったアルコールを解毒する為に、上記の代謝に大きく関わっている「亜鉛」「ビタミンB3」というビタミン、ミネルラが大量に消費されてしまうからです。

 

「じゃーサプリで補おう!」みたいな発想になるかもしれませんが、毎日飲酒されている方は、それでは追いつかないレベルですでの、サプリの前に「禁酒」がお勧めです。

 

日常のコンデイション作り、免疫力低下予防において、仕事のパフォーマンスアップにおいてもお酒を日常的習慣から外す、というだけでも相当違ってきますので、お試しください。

 

パーソナルトレーニング体験をご希望の方は080-3505-9738、もしくはホームページよりお申し込みをお願い致します。