· 

股関節の痛みとは

こんばんは!横浜市中区本牧原バス停前にある横浜筋トレスタジオのパーソナルトレーナー宮原崇です。

 

股関節痛に関するお悩みは中高年に多く、フィットネスの現場でもよく見かけます。

 

しかし、実際にはちゃんとした対処法が行われておらず、医療機関では手術もしくはプールでの歩行を勧められることが多いかと思います。

 

数年前に股関節のお悩みを持ち、長年プールで歩行されていた方が改善されず、パーソナルトレーニングのご依頼を受けましたが、その時点で明らかに運動で改善できるレベルではなかったので、医師の受診をお勧めしたら、大腿骨の変形がかなり進行されて手術となった事例があります。

 

プールでの補講は体重が減り、地上に出来ない動作が出来るので、痛みが緩和された気持ちになりますが、水中で生活をする訳でなはありませんので、地上での「歩き方」「生活の仕方」「運動の仕方」が大切になってきます。

 

最近も股関節の痛みがあるが、好きなゴルフを続けたい、とご希望されている方がパーソナルトレーニングを昨年の大晦日から開始致しました。

 

「股関節の痛みはどのようにありますか?」と聞いた時に、手で「C」の形で作って腿の付け根の横をかざしたのですが、これは「C Sign」と言いまして、股関節インピンジメントという症状のテスト陽性のサインでもあります。

 

「股関節インピンジメント」とは英語でFemoroacetabular Impingementと呼ばれ、通称「FAI」とも呼ばれております。

最初はなんとなく付け根に違和感を感じて、深くしゃがむ動作で段々と痛みが出て来るようになります。

 

ひどい場合には股関節を曲げると音がなり、最終的には歩き方が異常な形になります。

 

現在は階段で痛みを感じているので、先ずは衝撃を和らぐ為に、ファッションシューズから機能的シューズに変えたり、日常生活でのケア方法を行なっていただき、パーソナルトレーニングでピラティスマシンを中心に「股関節を安定しながら股関節を動かす」ことから開始しました。

 

運動で改善できることはまだまだ沢山ありますので、このクライアント様が楽しくゴルフライフを楽しめる為に、私も全力でサポートをしていきます。

 

股関節のお悩みをお持ちの方は、体験のお申し込みからお願い致します。

 

080−3505−9738もしくはホームページにてお申し込みをお願い致します。