· 

食欲と胃液

こんにちは!横浜筋トレスタジオの宮原崇です。

 

今日からお馬流しということで、この土日はスタジオもお休みとさせていただいております。

 

台風の影響で若干の時間変更はありますが、町の神事は無事に今日と明日に実行されます。明日もお祭りは続きますので、体調を万全にする為にお正月以来に長時間のお昼寝を致しました。上の数枚の写真は本日の様子です。午前中に雨が降る前に本牧原の町内を台車に乗った御神輿を皆で引いて巡回しました。例年に比べると気温は低いものの、それでもやはりマスクでの巡回は暑かったです!!

 

お祭りのこの時期は食事も朝からお赤飯が出たり、お昼はカツ丼が出たり、日本の文化鮮やかな食品が机に並びます。よく食べて、よくう動いて、よく笑う、よく呑む(年間を通じても一番呑む時期)という健康に必要な要素が沢山揃っているお祭りですが、胃腸も丈夫に健康的にする為にも、今回は「胃液」についてがテーマとなります。

 

胃液を分泌させることで固形物を溶かしたり、殺菌したり、消化する為に唾液と胃液と膵液の3つの消化液が必要になります。この消化液を分泌させる為には「脳相」「胃相」「腸相」という3つの相に分類することができます。今回は「脳相」

 

「脳相」:食卓に並ばれている美味しそうな料理をみることで、視覚からの刺激となり、料理の匂いによって嗅覚刺激によって大脳皮質と視床下部に信号が届けられて、延髄の消化中枢から迷走神経という経路を辿り、身体も食事をする準備として「唾液」「胃液」「膵液」の分泌が高まります。美味しい食事と楽しい雰囲気というだけでも脳は相当な活性化となりますので、ぜひ食事の時間は美味しいに加えて「楽しい」という要素も意識されてみてはいかがでしょうか。