· 

幸せホルモン

こんにちは!横浜筋トレスタジオの宮原崇です。

 

456年目の横浜本牧の例祭「お馬流し」無事に本牧の18町の皆さんの結束力によって、神事を務め終えて来年に継承する事ができました!滅多にない台風が近づき、早朝から雨と風が吹き荒れて、海も大潮と重なり、波も最大13mという環境から一変して、昨日の時点で例年より5時間遅れの午後2時頃には雨風もピタリと止み、町全体の想いが天に伝わったという個人的な印象でした。昨年に引き続き、日本全国だけでなく世界規模でコロナ禍と戦っている中で、日本独自の文化で「疫病退散」という想いを馳せて「本牧」という駅もない小さな町ではありますが、この町に住む人々が少しでも平和で幸せになるように、という強い想いで有志の皆さんでこの神事に関わっております。しかも無償且つ仕事も休みを取り、行っていますのでお金以上に大切な想いの結晶があります。それだけこの町に対する想いと誇りがあるからこそだと思います。今の時代隣近所の名前も知らず、会っても挨拶すらしない気薄な人間関係もある世の中を考慮すると、この町は日本古来の良さである「義理・人情」というものがまだまだ残っています。

 

人々との良い関わりで健康にとって最大に効果を発揮するのが「幸せホルモン」である「セロトニン」「オキシトシン」「ドーパミン」が脳内で分泌できる事です。実はこの神経伝達物質には、60種類以上も存在しております。ドーパミンやセロトニンは「成体アミン」という種類に分別する事が出来て、この成体アミンには他に「ノルアドレリン」「アドレナリン」「ヒスタミン」が含まれております。これらの神経伝達物質を促す為には、やはりこれからの時代も日本本来の姿である「村文化」や「人と人との繋がり」が大切なのではないでしょうか。同じ時代に生命を親や先祖から授かり、歴史に残る時代を生きているのは、思考を深めていくとやはり意味深いものがあります。人を道具だと思わず、大切に接する事で新たな視点や観点が芽生えるかもしれません。今後の新しい時代を楽しく幸せに生き抜く為に、この数日間貴重な経験をさせて頂きました!ありがとうございました!!