· 

腰痛予防エクササイズ

こんばんは!横浜筋トレスタジオの宮原崇です。

「腰が痛い」「肩こりがひどい」というお悩みの方に、よく行うストレッチのエクササイズがありますので、こちらでもご紹介させていただきます。

まず、ご自身のお身体の現状把握として、「両足で立ち、背中を丸めた姿勢で深くしゃがむ」ことができるか確認してみましょう。

いわゆる「う○ち座り」というやつです。

しゃがめた方は、更にそこから、両手をバンザイしたり、自由自在に動こかすことができるか確かめてみてください。

ここまで出来れば、身体の機能としてはかなり優秀となります。

更に、しゃがんだ状態から、後ろで手を組んで、まっすぐ前を見ることができるか、確認してみましょう。

これができたら身体の機能は「超優秀」です。

ただし、元々身体の柔軟性に長けている方は、こちらの評価方法はあまり参考になりませんので、お願い致します。

そもそも「背中を丸めことができない方」は日常的に「腰の反り」が強い可能性がありますので、次のストレッチエクササイズがおすすめです。

①仰向けに寝て、両ひざを立てて、天井に向かって「小さく前ならえ」をします。

②息を吸いながら、両ひざと両手を外側に向けて開いて行きます。

③息を吐きながら、元の姿勢に戻します。

④数回繰り返します。

※動作中は腰と床の間に隙間を作らないように、意識しましょう。

このエクササイズを行うことで、腰を反らす大きな背中の筋肉である「広背筋(こうはいきん)」の働きを弱めることが出来て、次の段階として、呼吸の手助けとなる筋肉たちを鍛えやすくなります。

健康づくりの参考になれば幸いです。