ピラティスリフォーマー研修

本牧で初のリフォーマー導入施設として

横浜市中区本牧原バス停前にある横浜筋トレスタジオのパーソナルトレーナー宮原崇です。

 

2週に渡り「猫背改善専門スタジオ きゃっとばっく」代表の小林俊夫さんが当スタジオに来てくださり、ピラティスリフォーマーの研修を私と妻に行ってくださいました。終始ワクワクして、新しい知識とリフォーマーの素晴らしさを体感できた二週間となりました。

 

ピラティスをマットで行うレッスンは沢山あると思うのですが、リフォーマーやチェアーを導入したのは本牧で最初だと思いますのですで、個人的には出来るだけ良質なものを皆さんに提供したいという想いがありましたので、トレーナー業界を代表する小林俊夫さんに研修を依頼させて頂きました。

現代人の生活様式に伴う姿勢の変化

ピラティスリフォーマーの良さとして「身体の引き締め」「姿勢改善」「腰痛予防・改善」「ひざ痛改善・予防」「肩痛改善・予防」「体幹を鍛える」「二の腕の引き締め」「ヒップアップ」「呼吸機能の改善」など、様々な効果をもたらしてくれます。

 

それを寝た姿勢、横向き、四つん這いなど様々な姿勢で安全に行えるのも最大の魅力です。

 

100年以上前に作られた、ピラティスメソッドを現代人に当てはめていくと、やはり環境や生活様式が大きく変化しておりますので、現代風にアレンジをすることがとても大切であります。

 

なぜなら、現代ではデジタルの普及率が年々向上することで、眼球運動、全身の関節運動、脳の使い方の偏りが出やすい環境に置かれていますので、トータル的な健康を考えると、現代風にピラティス運動を行う必要があるのではないでしょうか。

 

あくまでも、僕はパーソナルトレーナーでありますので、トレーナー目線、トレーナーという立場で「ピラティスリフォーマー」を活用させていただと、若干使い方や理論背景も一般的と異なるかもしれません。

ピラティスリフォーマーの特徴を活かす

例え、運動が初めての方でも安全に身体を鍛えたり、歩きやすくなったり、身体の不調をなくすことができるのが個人的に、ピラティスリフォーマーはすごく使いやすいと実感しています。

 

膝に痛みがある人であれば、立ってスクワットすることが苦手でもピラティスリフォーマーを使うことで、難なくできてしまうケースも沢山あります。

 

また、デスクワークで肩こりや腰痛になったり、運動不足でもも周りのたるみが気になり、引き締めたい場合でも、筋トレでは10回以上必要なのに対し、リフォーマーは2~3回で使う感覚が得やすい、というのも特徴的です。

 

実際には運動指導現場以外に、こちらの器具は医療の現場でも活用されることが多く、医学的な観点からもピラティスリフォーマーは健康づくりにおいて、様々なメリットをもたらしてくれます。

 

現代人はパソコンやスマホの画面を覗き込むことが多くなるので、どうしても頭が前に出て、背中や腰が過剰な緊張が多くなります。この状態でいきなり運動をすることで腰を痛めしまったりするので、当スタジオでは4つのステップを踏まえて、運動を進めていくプログラムを60分の中で提供しています。

 

①背中、腰の緊張を抑える

 

②背中の緊張を抑えるもも裏の筋肉などを活性化

 

③左右の歪みをなくす

 

④全身の強化運動

 

この4つのステップがあることで「汗をかいてスッキリしたけど、翌日に腰が痛くなった」などの悩みが解決されます。

 

横浜筋トレスタジオでは、本牧初のピラティスリフォーマーの体験会を実施いたします。

 

参加をご希望の方は電話、ホームページにてお問い合わせください。

 

短時間でカラダがスッキリすることを是非ご体感ください!