メガネとビジョントレーニング

東京銀座の眼鏡店アイックスがお勧め!

こんばんは。横浜市中区本牧原バス停前にある横浜筋トレスタジオです。

 

今日は朝一に業者さんと打ち合わせてして直ぐに、本牧市民公園に行き、本格的に野球をされているクライアント様のサポートを1時間して、その方と一緒に車で首都高を使い、銀座の眼鏡店アイックスさんに行ってきました。

 

https://eyex.co.jp

 

その理由としてクライアント様の動体視力検査とビジョントレーニングをこちらで行って頂きました。普段のストレングストレーニングや野球でのサポート以外に、野球のような球技スポーツは「動体視力」という要素を欠かすことが出来ないので、日本で最も信頼性が高い眼鏡店アイックスさんに私から依頼をさせて頂きました。

 

 

ご本人もご自身の「眼球運動」の特徴や「動体視力」の状態が把握できて、今後のトレーニングに活かすことが出来るようで、満足して頂きました。

 

来年には横浜筋トレスタジオ内でも「ビジョントレーニング」を行えるよう、現在資格習得の為に懸命に勉強しておりますので、お楽しみになさってください。

 

ところで、私自身も先週の月曜日にアイックスさんでドイツ式の両眼視検査を行い、それを元に新しい眼鏡を作らせて頂き、今日受け取りフィッティングをして、帰りの車の運転もスムーズに行うことができました。

 

 

私も勉強するまで、知らなかったのですが、眼鏡には構造の呼び名というものがついております。

 

レンズの縁は「リム」、眼鏡の真ん中が「ブリッジ」、正面から見て眼鏡の両サイドは「智」あるいは「ヨロイ」、両サイド耳にかける長い腕のような部分を「テンプル」、耳にかかる辺りを「モダン」、両サイドのつなぎ目は「丁番」あるいは「ヒンジ」、レンズの形は「シェイプ」、鼻の部分は「鼻パット」あるいは「クリングス」

 

眼鏡愛好家の方はぜひご参考にされてみてはいかがでしょうか。

 

横浜筋トレスタジオでは「筋肉をつけたい」「ダイエットしたい」「関節を柔らかくしたい」「スポーツに役立つトレーニングがしたい」「関節の歪みをなおしたい」「関節の悩みを解決したい」「カラダの不調を改善したい」というご要望に対して、正しいカラダの使い方、正しい運動の仕方、他業種の専門家との連携などで問題解決を行なっております。

60分体験(7,500円税込)をご希望の方は080-3505-9738
にて受付中です。